1Z0-462認定試験、1Z0-462試験トレーニング資料、 1Z0-462試験問題集、1Z0-462出題範囲、1Z0-462参考書

Oracle Java and Middleware 1Z0-462認定試験は最も実質的な方法に向かって改善していきます。
TestpassportのOracle Java and Middleware 1Z0-462問題集を使用すると、あなたは自分自身の能力をよく高めることができ、仕事でよりよくそれらを適用することができます。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462試験トレーニング資料を利用したら、あなたが気楽に試験に合格することができるようになります。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462試験範囲の各技術をより掘り下げた内容となっており、奥の深い勉強が必要になってきます。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462試験問題集はあなたが自分の夢を実現することを助けられます。

試験番号: 1Z0-462
試験名: Oracle WebCenter Sites 11g Essentials
試験時間: 120 分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。
出題数: 75問
合格ライン: 60% 合格ラインは変更されることがあります。
合格ラインポリシー
追加情報:
不正行為に関するポリシー
再受験について
出題形式:選択問題
受験料(税抜き): 26600 円
対応資格:Oracle WebCenter Sites 11g Certified Implementation Specialist

Oracle WebCenter Sites 11g Implementation Specialist 認定資格は、Oracle WebCenter Sites ソリューションの販売と実装における強固な基礎と専門知識を持った受験者向けに設計されています。
Oracle Java and Middleware 1Z0-462認定試験では、Oracle WebCenter Sites のデプロイ、アーキテクチャ、アセット?モデル、テンプレートの設計、パブリッシュなどのトピックが対象となります。
Oracle Java and Middleware 1Z0-462認定試験は、実証された専門知識による優位を提供することにより市場において受験者を差別化します。最新のトレーニングと現場経験が推奨されます。

弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462受験対策は検定合格の依頼だけでなく、指導のことも最高です。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462試験問題集を持っていたら、どうやって効率的に試験の準備をすべきなのかをよく知るようになります。
Oracle Java and Middleware 1Z0-462認証試験に失敗したら弊社は全額で返金するのを保証いたします。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462試験問題集は現在で一番人気があるダウンロードのフォーマットを提供します。

1Z0-462出題範囲:

ソリューションの概要
Oracle WebCenter Sitesの概念と用語について説明する
WebCenter Sitesのビジネス価値、主要なポジショニング?ステートメントおよび可能性があるROIについて説明する
使用可能なすべてのユーザー?インタフェースとWebサイト構築プロセスを含む、WebCenter Sitesのコンポーネントとアーキテクチャ?モデルについて説明する
ソリューションを構築するために必要なシステム要件について説明する
WebCenterシステム?アーキテクチャにおける従属Oracleテクノロジ?コンポーネントと統合に対する影響について説明する

コンテンツおよびアセット?データ?モデルの構築
アセット、アセット?タイプ、アセット定義および親アセットについて説明する
アセットの関係、依存関係およびコア?アセット?タイプについて説明する
WebCenter Sitesのベーシック?アセットとフレックス?アセットをモデル化する
最適化されたURLアセンブリを設定する
ページ?アセットを作成する

テンプレートの構築
新しいテンプレートを作成する
テンプレート内でアセット?データを取得およびレンダリングする
ナビゲーション?バーを作成する
コンテンツの作成と編集に対応しているコンテキスト内テンプレートを作成する

新しいCMサイトの設定
ユーザー認証、認可およびロールについて説明する
CMサイトを作成する
WebCenter SitesのWEM管理インタフェースでユーザーの作成とロールの割当てを行う

コンテンツ配信方法の設定
動的リアルタイム?パブリッシュ、静的パブリッシュ、モバイル配信など、配信方法とアーキテクチャについて説明する
承認およびワークフロー?プロセスについて説明する
動的パブリッシュの宛先を作成する
宛先サーバーについてCMサイトを設定する
コンテンツ?アセットを承認およびパブリッシュする
サイト?キャプチャでWebサイトをアーカイブする

プログラミングと統合
レンダリング?モデルとパターンについて説明する
WebCenter Sitesの開発者ツールについて説明する
使用可能なAPI、統合プラットフォーム、変数およびリストについて説明する
新しいガジェットを開発する
WebCenter Sitesのテンプレートを使用してAJAXやMVCなどのJ2EE拡張機能を実装する

インストール、設定およびデプロイ
WebCenter Sitesをインストールおよび設定する方法について説明する
WebCenter Sitesのデプロイを管理および設定する
WebCenter Sitesのデプロイのトラブルシューティングを行う
WebCenter Sitesの最適なインストールおよび設定についてアドバイスを提供する
高可用性クラスタ化アーキテクチャでWebCenter Sitesを設定する
WebCenter Sitesのインタフェースをカスタマイズする

ユーザーの認証と認可
Oracle WebCenter Sitesのネイティブなユーザー管理について説明する
外部アプリケーション用にWebCenter Sitesの認証を実装する
外部システム用にWebCenter Sitesの認証を設定する

パフォーマンスのチューニングと最適化
キャッシング方法とパフォーマンスに対する影響について説明する
WebCenter Sites Satellite Serverをチューニングする
パフォーマンスが向上するようにサードパーティのCDNSまたはビデオ?ストリーミング?サービスをチューニングする
WebCenter Sitesのマルチチャネル配信をチューニングする
WebCenter Sitesのパブリッシュをチューニングおよび最適化する

WebCenter Sitesのカスタマ?エクスペリエンスの拡張
検索エンジン統合フレームワークについて説明する
WebCenter Sitesの編集ユーザーおよびエンドユーザーの検索を実装する
サードパーティの翻訳サービスを使用してWebCenter Sitesを実装する
Global Site Foundationモデルについて説明する
WebCenter Sites Community Serverを使用してユーザー生成コンテンツを追加する
WebCenter Sites Gadget Serverを使用してサイトのコンポーネントを管理する

弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462勉強問題集を利用したら、あなたは試験に準備する時間を節約することができるだけでなく、試験で楽に高い点数を取ることもできます。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462参考書は実践の検証に合格したソフトで、手に入れたらあなたに最も向いているものを持つようになります。
受験生のために特別に作成されたOracle Java and Middleware 1Z0-462試験トレーニング資料を提供します。
弊社のOracle Java and Middleware 1Z0-462試験材料、研究材料、技術材料や詳しい解答に含まれています。1Z0-462問題と解答はあなたが受験する前にすべての必要とした1Z0-462準備資料を提供しています。

1.You have an asset (Article) with one dependent asst (ArticleImage). These two assests are published
and available on delivery. The Article asset is edited and approved for the second time.
In this case, which two statements are true?
A. If dependency type is “Exists,” you must have the ArticleImage approved.
B. If dependency type is “Exists,” you must have the Article assetapproved.
C. If dependency type is “Exact,” you must haveonlythe ArticleImageassetapproved.
D. If dependency type is “Exact,” you must haveonlythe Articleassetapproved.
E. If dependency type is “Exact,” you must haveboththeArticle and ArticleImageassetsapproved.
Answer: B,D

2.You are creating a template that is tested to render a dynamic list of 20 links to heterogenous flex asset
types that share the same flex attribute family. The list is generated by creating a dynamic list through
code by constraining it with one or more keywords that are passed into the template using cache
parameters.
The behavior of the potential list candidates is as follows:
– Individual list candidates are rarely updated, but new candidates are published every business hour of
the day.
– The frequency of publishing is every 15 minutes and the site has high traffic.
– This template logic will be used on 25% of the other pages on the website.
Which coding strategy would provide the most scalable solution, given the above requirements?
A. Cache the entire template against the passed keywords. Your code will query the database using any
Sites API to return a listobject consisting two columns: assettype and assetid. Iterate over the listobject
that consists of 20 asset candidates, calling each using a RenderLink template whose calltemplate style =
pagelet.
B. Cache the entire template against the passed keywords. Your code will query the database using any
Sites API to return a listobjectthat consiststwo columns: assettype and assetid. Iterate over the listobject
that consists of 20 asset candidates, calling each using a RenderLink template whose calltemplate style
=element.
C. Cache the entire template against the passed keywords. Your code will query the database using any
Sites API to return a listobjectthat consiststwo columns: assettype and assetid. Iterate over the listobject
that consists of 20 asset candidates, calling each using a RenderLink template whose calltemplate style =
embedded.
D. Leave the template uncached. Your code will query the database using any Sites API to return a
listobjectthatconsiststwo columns: assettype and assetid. Iterate over the listobject that consists of 20
asset candidates, calling each using a RenderLink template whose calltemplate style = pagelet.
E. Leave the template uncached. Your code will query the database using any Sites API to return a
listobjectthatconsists two columns: assettype and assetid. Iterate over the listobject that consists of 20
asset candidates, calling each using a RenderLink template whose calltemplate style =embedded.
F. Leave the template uncached. Your code will query the database using any Sites API to return a
listobject that consists two columns: assettype and assetid. Iterate over the listobject that consists of 20
asset candidates, calling each using a RenderLink template whose calltemplate style =element.
Answer: C

3.You are replicating the site Avi with a prefix Type2Avi. Which two statements are true?
A. All asset types and subtypes are copied to the Type2Avi site.
B. Asset associations are shared between the Avi and Type2AVi sites.
C. All users for the Avi site are shared with Type2Avi but not copied.
D. Start menus are shared from the Avi site to the Type2Avi site.
Answer: A,D