Oracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331問題集はよく知られている位置と視認性の認定IT業界で長い時間をされています

試験番号: 1Z0-331
試験名: Oracle Talent Management Cloud 2016 Implementation Essentials
試験時間:120 分
このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。
出題数: 70 問
合格ライン:70%
合格ラインポリシー
追加情報:
不正行為に関するポリシー
再受験について
出題形式:選択問題
受験料(税抜き): 26600 円
Oracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331認定試験の目標が変更されば、Testpassportが提供した勉強資料も変化に追従して内容を変えます。
Testpassportがあなたに差し上げられるのはIT業種の最先端のスキルを習得したこととOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331認定試験に合格したことです。
弊社のOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331問題集を使用すると、あなたが時間と試験の経済的コストを削減することができます。
最新のOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331勉強資料を渡すために成功を支援することを約束することができます。
弊社のOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331トレーニング資料はあなたを助けて継続的に発展している技術を利用して、問題を解決する能力を高めると同時に仕事についての満足度を向上させることができます。

1Z0-331試験内容 チェックリスト:

目標
組織目標を追加する
就業者目標を設定する
目標を設定する。就業者の目標設定目的を定義する
目標管理の概念について説明する
目標設定オプションを設定する
目標ライブラリを管理する
目標プランを設定する
就業者および組織の目標を実装する
適格基準を設定する

質問リスト
質問リストの目的を定義する
質問を管理する
質問リストとテンプレートを実装する

パフォーマンス管理
パフォーマンス文書について説明する
パフォーマンス文書で目標とコンピテンシを設定する
目標とコンピテンシを評価する
就業者のパフォーマンス目的を設定する
パフォーマンス設定オプションを設定する
パフォーマンス?ロールを管理する
パフォーマンス?テンプレート?セクションを作成する
パフォーマンス文書の承認を実装する
パフォーマンス通知を設定する

後任プランとタレント?プール
後任管理の統合について説明する
後任プランを作成および管理する
タレント?プールの統合について説明する
タレント?プールを作成および管理する

タレント?レビュー
タレント?レビュー?ダッシュボードのオプションを設定する
タレント?レビューを実施する
タレント?レビュー?データを管理する
アクション?プランをレビューする
タレント検索とプロファイル比較を実行する

弊社のOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331問題集はよく知られている位置と視認性の認定IT業界で長い時間をされています。
もし、Oracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331(Oracle Talent Management Cloud 2016 Implementation Essentials)試験に失敗したら、全額で返金いたします。
あなたがこの非常に専門的な試験に直面する準備ができようにする保証するためにあなたの全体をカバーし、良質のOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331試験情報を提供することはできません。
あなたがOracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331試験に合格するのを助けます。
Oracle Human Capital Management Cloud 1Z0-331問題と解答を暗記しただけで、試験に合格できます。

1.Which two statements regarding candidate readiness are true?
A. Candidates can havedifferent readiness level ratings for each plan on which they are candidates.
B. You can select the candidate readiness so that it displays on the succession plan and in the analytics to
compare candidates.
C. Readiness is specific to each succession planand feeds the readiness on the worker profile.
D. The readiness level for succession plans is the same as the Advancement Readiness selection on the
Career Planning portrait card.
Answer: A,B

2.You need to mass-assign goals that exist in the goal library.
The requirements are as follows:
– Performance goals A1, A2, and A3 should be assigned to Manager 1’s direct reports.
– Development goals B1, B2, and B3 should be assigned to Manager 2’s direct reports.
Which option accomplished these requirements?
A. Manager 1 and Manager 2 shares goals A1, A2, and A3 and B1, B2, and B3 withdirect reports,
respectively.
B. The organization owner should add goals A1, A2, A3, B1, B2, and B3 so they can be accessible as
organization goals.
C. The HR Specialist selects goals from the goal library, and then assigns them to the appropriate
population.
D. Manager 1 adds goals A1, A2, and A3 and Manager 2 adds goals B1, B2, and B3 to their direct reports’
performance documents.
Answer: D

3.Your client has 10 different vice-president jobs that are expected to have a high turnover rate. The client
informs you that these jobs have identical or nearly identical skill sets. You are tasked with creating a
succession plan, which has maximum plan strength.
Which two tasks should be carried out to fulfill your client’s requirements?
A. Selectand add a limited number of internal candidates.
B. Use the Job or Position plan type.
C. Use the Incumbent plan type.
D. Select and add a large number of candidates.
Answer: A,B