1Z0-436試験トレーニング資料は私達受験生の最良の選択です

Oracle CPQクラウドサービス2016 Implementation Essentials(1Z0-436)試験で合格点を獲得した受験者は、Oracle CPQクラウドサービス2016認定実施専門家として認識されます。
Oracle CPQ Cloud Service 2016 Certified Implementation Specialist 認定は、Oracle CPQクラウドサービスのスペシャライゼーションのコンピテンシー基準となります。
Testpassportを選択することを決定したら、Oracle Customer Experience Cloud 1Z0-436試験に合格するのを助けるためにあらゆる努力をします。
弊社のOracle Customer Experience Cloud 1Z0-436問題集は値段が安くて、的中率も高くなり、知識が含まれて、一発挑戦で試験に合格する事を保証できます。
弊社のOracle Customer Experience Cloud 1Z0-436試験トレーニング資料は私達受験生の最良の選択です。
弊社のOracle Customer Experience Cloud 1Z0-436試験問題集はあなたが身に付けるべき技能をすべて含んでいます。

Oracle Customer Experience Cloud 1Z0-436試験概要:
試験番号:1Z0-436
試験名称:Oracle CPQ Cloud Service 2016 Implementation Essentials
関連資格:Oracle CPQ Cloud Service 2016 Certified Implementation Specialist
試験料(税抜き): 245ドル
試験時間:120
出題数: 70
合格ライン:67% 合格ラインについて
出題形式:Multiple Choice
Oracle CPQクラウドサービス2016 Certified Implementation Specialistは、さまざまな市場およびシナリオでOracle CPQソリューションを構成するために必要な知識を実証しました。 この認定を取得した個人は、CPQ Cloud製品内の構成、価格、見積もり、および統合モジュールに熟練しています。

Oracle Customer Experience Cloud 1Z0-436認定試験で高い点数を取得して、自分の構成ファイルは市場の需要と互換性があるように充分な準備をするのは必要です。
弊社のOracle Customer Experience Cloud 1Z0-436参考書を使って、すべての知識を更にはっきりと認知できます。
1Z0-436問題と解答をダウンロードする限り、気楽に試験に受かることができるようになります。

Oracle Customer Experience Cloud 1Z0-436出題内容
管理エッセンシャルパートI
テーブルベースのルールの説明
配列の設定とカスタマイズ
構成設計を実装する
設定で価格表を作成して使用する
操作の順序を記述する

管理の要点第2部
会社とユーザーの設定を定義する
BMQLとそのユースケースを説明する
価格設定機能の実装
自動更新機能を作成して使用する
移行管理センターの使用
構成と商用で共通のユースケースを実行する

構成の要点
製品構造の設計
アレイベースの設計
価格設定構造の設計
UI / UXヒューリスティックの説明
設計構成ルール

コマースエッセンシャル
デザイン商取引の価格
設計ワークフローの承認と通知
商取引UIとアクセス権の設計
デザイン商取引ルール
国際化によるドキュメント出力の設計
更新状況と技術的アプローチの説明

統合
部品統合の設計と実装
CRMシステムとの統合の設計
Webサービスの設計と構成
ERPまたは他のバックエンドシステムとの設計および統合
管理対象パッケージのインストールと構成
環境とテストの戦略を開発する
FTPデータインポートの設計と実装

受験者は提供したOracle Customer Experience Cloud 1Z0-436受験資料を利用して、試験は問題にならないだけでなく、高い点数も合格することができます。
弊社のOracle Customer Experience Cloud 1Z0-436受験対策を使って、10~20時間の独学だけで、お客様の時間と精力を節約して、一発合格が可能です。
もし、受験者は弊社の1Z0-436試験資料を使用してから、不合格の場合、どんな理由は弊社で購入した金額を返金します。