OPN Certified Specialist(1Z0-528)資格試験

Oracle Database 11g Security Implementation Specialist 資格は、Oracle Database 11g security options 製品を使用したソリューションの実装スキルを習得していることを証明します。Oracle Database 11g Security Essentials資格を受けるには、1Z0-528合格する必要があります。1Z0-528試験は、中級レベルの実装スキルをお持ちの方を対象としています。 試験番号: 1Z0-528 関連資格: Oracle Database 11g Security Certified Implementation Specialist OPN認定スペシャリスト(OPN Certified Specialist) 試験料(税込): 22,260 円 試験のお申込み: ピアソンVUE社 試験時間: 105 minutes 出題数: 70問 合格%: 66% 受験者の直前に短期間で1Z0-528合格することができますか?問題集を使って、本試験のAdvanced Security Option、Database Vault、Audit Vault、Enterprise Manager Data Masking Packの実装スキル内容を体験することができます。受験の前に、弊社の1Z0-528無料サンプルを使って、もっと自信があります。… Continue reading

1Z0-273認定試験

Oracle資格認定を受けた場合、その資格には期限切れがあるのでしょうか?いろんな資格のによると、決めてます。資格の取得者は、関する業務において、一定の実務能力を持つことが証明されています。資格というものは、運転免許も含めて、お金で買うようなものだと考えています。問題集を使うなら、実際の1Z0-273認定試験に最大な成功を取れると保証します。試して見る価値があるでしょう。受験される前に、弊社にて扱っている認定製品を短い間に把握できて、フリーク模擬試験としてご利用していただければ、無事に1Z0-273(Hyperion Financial Management 4.1 Administrator IandII)試験に合格することが保証できます。… Continue reading

Oracle Exadata 11g Essentials(1Z0-536)試験対策

Oracle認証は業界で最も広くに認定された技術認定の一つで、Oracle-Certification-Program認定書を取得するのがお客様のIT技術と能力を証明できるだけでなく、職場で強い競争力を持つの重要要素です。1Z0-536(Oracle Exadata 11g Essentials)試験対策はIT講師と豊富な経験を持つ技術専門家を共に真実な試験環境を整理して、いつでも更新します。問題集内最新の1Z0-536過去の問題を含んで、正しい解答を提供します。… Continue reading

MySQL 5.0 Database Administrator Certified Professional Exam, Part I(810)試験

Oracle Certified Professional, MySQL 5.0 Database Administrator認定資格は、専門分野での幅広いスキルを証明します。 この認定資格は、単一または複数のサーバーでのチューニング、プランニング、最適化の管理を行う方を対象としています。 この認定資格を取得するには、パートI、パートII試験の両方に合格する必要があります。 【注意】本試験は英語での提供になります。 必須試験:310-810と310-811 MySQL 5.0 Database Administrator Certified Professional Exam, Part I 試験番号: CX-310-810  関連資格: Oracle Certified Professional, MySQL 5.0 Database Administrator 試験料(税込): 22,260 円 試験時間: 90分 受験契約の同意も含めての試験制限時間になっていますので、事前に確認されたい方はORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書をご参照ください。このほか、試験受験時にはアンケートのための時間(15分)が必要です。 出題数: 71 合格%: 65% Testpassportの310-810過去問はよくアップデートするので、Oracle問題集は最新版を保障されてます。Testpassportの問題集は模擬試験問題と最も正確答案(Q@A)を含みます。あなたは問題と答えを暗記するだけで、100%の試験合格率を保障されてます。… Continue reading

Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(310-090)

Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)認定資格は、EJBアプリケーションの設計、開発、テスト、配備、統合を担当する、Enterprise JavaBeans (EJB)テクノロジーのビジネスコンポーネント開発者を対象としています。 Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)認定資格を取得するには、1つの試験に合格する必要があります。Oracle 認定ビジネスコンポーネントディベロッパ(OCJ-BC)認定試験を受ける前に、任意のエディションのOracle認定JavaプログラマまたはSun認定Javaプログラマ(SJC-P)を取得している必要があります。 前提資格: Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)(Editionは問わない) 又は Oracle認定Javaプログラマ 必須試験: 試験番号: CX-310-090(Java Enterprise Edition Business Component Developer Certified Professional Exam) 関連資格: Oracle認定ビジネスコンポーネントディベロッパEE 1.3 試験料: 31,500円(税込) 試験時間: 120分 受験契約の同意も含めての試験制限時間になっていますので、事前に確認されたい方はORACLE CERTIFICATION PROGRAM 受験契約書をご参照ください。このほか、試験受験時にはアンケートのための時間(15分)が必要です。 出題数: 70問 合格%: 64% testpassport問題集はITエリートに向きの試験問題集で、試験合格率は100%です。初心者としても10~20時間の独学だけで、一発合格が可能!英語は世界で通用する言語ので、多くの認定試験対策は英語版です。… Continue reading