Enterprise Linux Fundamentals(1Z0-402)試験資格

Oracle Enterprise Linux Certified Implementation Specialist資格は、UnixもしくはLinuxのコマンドラインでの操作に熟達しているスキルを証明します。Linuxを効果的に管理するために、基本的なコンセプトとツールについて理解している必要があります。受験者は、Linuxファイルシステムの概念と管理方法、パイプ操作の概念、リダイレクト、正規表現やその他複雑なタスクを実行するためのツール、プロセスとジョブの管理、viエディタそして、定形処理の自動化もしくは複雑な操作を実現するためのシェルスクリプトの作成が行えるスキルを有している必要があります。 この資格は、「Oracle PartnerNetwork Specializedプログラム」に参加頂いているパートナー企業の従業員の方向けの認定資格です。ただし、そうでない方の試験受験を制限するものでありません。OPN認定スペシャリストとしての認定はパートナー企業に所属している必要がありますが該当企業に所属していなくても、試験に合格するとOracle Certified Specialistの認定証が付与されます。 試験合格 Enterprise Linux Fundamentals(1Z0-402) 試験番号: 1Z0-402  関連資格: Oracle Enterprise Linux Administrator Certified Associate Oracle Enterprise Linux Certified Implementation Specialist OPN Certified Specialist 試験料(税込): 22,260 円 試験時間: 120分 このほか、試験受験時には受験契約の同意やアンケートのための時間(15~30分以内)が必要です。 出題数: 87問 合格%: 57% 合格ラインは変更されることがあります。 testpassport.jp試験問題集はIT技術者向きの模擬問題集で、問題と答えを含みます。Testpassport.jpのOracle問題集はIT専門家グループによって作り上げられて、1Z0-402問題と答えを暗記しただけで、100%合格することができます。… Continue reading